愛犬の無駄吠えによる近隣トラブルから訴訟になった例

Pocket

ワンちゃんが
深夜や早朝に鳴き続ける無駄吠え

ご近所に迷惑がかかるから
ホントに心配ですよね

 

飼い主にとって愛犬は大切な家族

少しぐらい吠え続けたって
そんなに気になりませんよね

 

でもご近所さんにとって
あなたの愛犬ははタダの犬です

寝ている間に
近所で大きな声で吠え続けられると
毎日睡眠不足になるかもしれません

仕事に支障が出たり
ストレスが溜まってきたり
精神的に障害が出て来ることも

それが原因で
過去に訴訟になった例があります

 
 

鎌倉市内に住む夫婦が訴えた事例です

 

隣の家の飼い犬の無駄吠えがひどく
深夜や明け方などに
大きな鳴き声でワンワン吠え続けたそうです

そのためその夫婦は不眠症から
神経衰弱になってしまったとのこと

 

お隣に無駄吠えを止めさせるよう
再三申し入れたけど
応じてもらえなかったため訴訟になりました

この時横浜地裁が出した判例があります

『犬は、本来吠える動物であるが、
無駄吠えを抑止するためには、

飼い主が愛情を持って、
出来る限り犬と接する時間をもち
・・・・(中略)・・・

飼育上の配慮をすべき注意義務がある。』

 

そのため訴えた隣家の夫婦それぞれに
30万円の損害賠償責任を認めたとのことです

 
 

でもその飼い主だって
ちゃんと愛情を持って
愛犬に接していたかもしれませんよね

クレームに応じなかったんじゃなくて
どうしようもなかったのかもしれません

 

犬の無駄吠えって
どんなに可愛がっていても
どうしても止まらないことはあります

むしろ可愛がりすぎて
無駄吠えを助長させることも・・・

 

愛犬の無駄吠えは他人には騒音
飼い主はあらゆる手段で防ぐ必要があります

 

とはいえ愛犬の声帯切除手術は
そのための最終手段

よく検討する必要があります

⇒犬の声帯除去手術の費用と効果は?やってくれる動物病院はある?

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ